ナスのとろりとした甘さに桜海老のコクと風味が加わり、おいしさを引き立てます。大葉やショウガがさわやかさをプラスし、夏らしい一品に。

材 料
(2人分)
ナス 2本
大葉 5枚
桜海老 大さじ2
サラダ油 適量
塩 少々
おろしショウガ 適量

作り方
 1.ナスは縦、くし形切り(8等分)にして塩水に3分さらす。大葉は粗みじん切りにする。

 2.フライパンを熱してサラダ油大さじ2をひき、水気を拭いたナスを並べて強火で揚げ焼きにする。サラダ油が足りないようなら適宜足しながら、少し焼き目がつくくらいに焼く。

 3.器に2を並べ、桜海老、大葉、塩をふって、おろしショウガを添える。

調理時間 10分
素材の名前~ナス~
ナスの皮にはナスニンが含まれているので、皮ごと調理がオススメです。ナスはアクがでるので、切ったらすぐに水にさらすのが定番ですが、長時間水にさらすと栄養成分が水に溶け出てしまうので注意しましょう。

保存方法
新聞紙などに包んで冷暗所へ。真夏は新聞紙に包み、ポリ袋に入れて冷蔵庫の野菜室で保存しましょう。



やさしいやさいレシピ
枝豆ペペロンチーノ
ナスと桜海老のソテー
ズッキーニのナムル
他のレシピを見る
キムラマサアキ プロフィール

トップへ